MENU

夫婦喧嘩は長引くと厄介!喧嘩の期間別に仲直りの方法を解説します

夫婦けんか仲直り

健全な夫婦関係を築くのにすり合わせは必要で、夫婦喧嘩が起こってしまうのは仕方ないことです。

大切なのはちゃんと仲直りすることなのですが、喧嘩の期間によって有効な仲直りの方法が違うのはご存知ですか?

この記事では妻を怒らせてしまって謝りたい男性のために、2年間旦那さんと口を聞かなかった私が女性の心理を解説します。

喧嘩のあとにどうしていいかわからない人や、仲直りの方法が分からず夫婦仲が悪化している人は、自分にどんな方法がいいのかを確認してください。

目次

1日~数日の夫婦喧嘩の仲直り

会話するカップル

けんかをしてしまったら、翌日にギクシャクせず普通に振る舞うのが一番効果的です。

挨拶や日常会話もできるだけ普通に、ちょっと無視されてもいつも通りに話しかけましょう。

猫旦那

もう怒ってないけど、意地を張って元に戻せないパターンね。

もしも普段からスキンシップをとっているのなら、それまで通りのスキンシップも有効です。

仲直りをして普通に会話ができる状態に戻ったら、喧嘩をした内容について振り返って、反省や改善ができないか話し合いましょう。

ヨメコ

同じ展開で喧嘩は草…

1週間以上長引く夫婦喧嘩の仲直り

言い争い

仲直りができないままに1週間過ぎてしまったら、その状態から普通に接しても手遅れになるケースが多いでしょう。

ヨメコ

腹が立っている嫁は時間とともに怒りが増幅する。(体験談)

【夫婦喧嘩で怒っているときの女性の心理】
夫婦喧嘩の原因について怒り
→謝ってこないことへの怒り、自分に非がないことの確認
→過去の夫婦喧嘩への怒り
→普段の不満も思い返しての怒り

このように放置すればするほど心の中で怒りが雪だるま式に膨らむので、「時間が解決する」と楽観的に考えるのはやめましょう。

気まずいですが1週間程度ならまだ間に合います。

取返しが付かなくなる前に本気で仲直りをすることを心からおすすめします。

例えば昔デートで訪れたお店のケーキなど、思い出がある食べ物を買ってきて一緒に食べようと誘ってみるのはいかがでしょうか?

ヨメコ

お金で解決じゃなくて、お金できっかけを買ってくるの。

猫旦那

使うのはおかねじゃなくて心ね。

心理効果の一つに「ランチョンテクニック」というものがあり、おいしいものを一緒に食べると相手に好感を持つことができます。

食べながらもしくは食べる前に謝れるとベターですが、思い出話に花を咲かせるのも有効です。

1か月~数か月以上長引く夫婦喧嘩の仲直り

悩む人

月単位で仲直りができなくなると、そろそろ家の居心地が悪くなってくる頃でしょう。

子供のことや家のことなど、伝えたいことすら面倒になって会話できなくなってしまうと厄介ですね。

  • 普通に接しても「今さら」感が出る
  • 何か買ってきたら「もので釣るなんて」と火に油を注ぐ

言うまでもないですが、急にスキンシップを取るのはパートナーに恐怖を与えかねないのでおすすめはできません。

長引いた時にすることは【原因を追究・すり合わせ・改善案の提示】の3工程です。

夫婦喧嘩の原因を考える

ここで適当に折れて表面上だけ相手を尊重しておけば、とりあえずその時は何とかなるかも知れません。

ですが同じ原因で再度喧嘩になると、どんどん深刻な喧嘩になって取り返しのつかない状況になります。

私も怒っているのが面倒になり、納得していないのに折れて表面上の仲直りをして失敗しています。

同じ原因で何度も腹が立っては納得していないのに折れてを繰り返し、今の不仲状態に至ります。

夫婦喧嘩の直接の原因は小さなことかもしれませんが、長引いて仲直りができない場合、根本的な原因はもっと深い部分にあります。

  • 時間や心に余裕がないから
  • 相手を尊重できていないから
  • 相手の大変さを理解できていなかったから
  • 自分の言い方に問題があったから
  • 自分が上手に意思表示できなかったから

こんな風にきっかけだけでなく根本的な問題がないかについて考えてみましょう。

考えた原因について夫婦ですり合わせをする

自分で「原因はこれかも?」と考えても、実は原因が全然違うところにあるかもしれません。

自分1人で考えた答えは「かもしれない」でしかないので、実際に本人に答えを聞いてみるのが確実ですよね。

不仲状態で数か月たっていたら会話をするのに勇気がいりますが、夫婦関係を終わりにしたくないのなら一日でも早く話し合いの場を設けましょう。

ぎくしゃくした夫婦が上手く話し合いをするには、今すぐできるテクニックが2つあります。

  • 向かい合わせに座らない
  • 伝え方のギャップを埋める
ヨメコ

話し合いをするときは向かい合わせに座らないのがコツ。

猫旦那

え?
席がそんなに重要なの?

ヨメコ

やり手ビジネスマンも合コン慣れした人も使ってるスティンザー効果が有効。

上手く話し合えるか自信がない人は、お守り代わりにこちらの記事をご参考にご覧ください。

【関連記事】
夫婦のコミュニケーションがうまくいかない!原因は伝え方にあった
夫婦の話合いにはスティンザー効果がいい。座る位置関係による心理学

これから同じことがないように改善案を提示する

原因を直接聞いてみて、改善できることは改善、できないところはできない理由を伝えるのが誠実だと思います。

月単位で喧嘩し続けたらわかると思いますが、もう2度と同じ経験なんてしたくないですからね。

時間や心の余裕がない人は家事代行など家事の負担を減らす方法を考えましょう。

コミュニケーションが原因なら、いい機会なのでたくさん本を読んでコミュ力を鍛えてみるのもおすすめです。

【関連記事】
【夫婦関係を修復できる本】お悩み別におすすめしたい本16冊

夫婦喧嘩のきっかけが具体的なものであるなら、お互いが不快な思いをしないで済むようなルールをきめてもいいかもしれませんね。

数か月~数年長引く夫婦喧嘩の仲直り

落ち込む

ここまでいくと修復は大変ですね。

解決する方法は大きく分けて3つあります。

  • 離婚・別居を考える
  • 夫婦の距離感を見直す
  • がんばって夫婦関係を修復する

一つずつ詳しく見てみましょう。

離婚・別居を考える

数か月~年単位で夫婦喧嘩が長引くなら、仲直りが本当に必要なのかを考えるべきでしょう。

一緒にいるメリットとデメリットを天秤にかけて、今後どうするのかを冷静に考えてみる時期なのかもしれません。

一般的なメリットとデメリットを考えると、以下のようになります。

メリットデメリット
仲直り・経済的に余裕ができる
・子どもへの悪影響がない
・同じ喧嘩の繰り返しになる可能性
離婚・ストレスから解放される
・他のパートナーを探せる
・片親になる
・経済的な負担が大きい
別居・結論を先延ばしできる・生活費が2か所分かかる
・別居を解消するのが難しい
ヨメコ

人によってメリット・デメリットは違うけどね。

離婚は簡単なことではありませんし、一度離婚したら後戻りができません。

別居は離婚のきっかけになりかねないのでおすすめはできません。

それでも仲直りという選択肢が選べないと感じるなら、離婚や別居を検討してみてもいいかもしれません。

夫婦の距離感を見直す

人間関係が上手くいかない理由のほとんどが、距離感が間違っているからで、夫婦関係にも同じことが言えます。

私はもともと夫婦仲が良く、というか仲良くしないといけないという思い込みから我慢をたくさんしてきましたが、程よく距離を置いてみてもいいと気づいてから家出の居心地がよくなりました。

長く過ごせば価値観や趣味、精神年齢などが合わなくなるのは当然なので、仲直りをしつつ夫婦間の距離を置くことも夫婦円満の一つの方法です。

夫婦の距離の置き方については別の記事にまとめていますので、ご参考にご覧ください。

【関連記事】
夫婦感の距離を取る方法は3つ!離婚せず上手に距離を置くには?

がんばって夫婦関係を修復する

どうしても仲直りして元に戻りたい、と考えるなら、簡単ではありませんがチャレンジする価値はあります。

ただし年単位で長引くと「話がある」と切り出したところで「私は話なんてない」と突っぱねられることも。

話し合いたいならまず小さな会話を積み重ねて、ある程度会話ができるようになってから真剣に話し合うのがおすすめです。

例えば私のおすすめは

  • ふるさと納税を始めてみる
  • 家具・家電を買い替える
  • 共通の趣味を始めてみる

といったことがおすすめです。

【関連記事】
夫婦の会話のきっかけになる話題3選!話したくなるコツも解説します
夫婦共通の趣味時間を!家で一緒にできて関係改善が望める趣味5選

最後に~夫婦喧嘩を擦り合わせのきっかけに

けんかは夫婦生活を我慢せずに送る上で必要不可欠です。

ちゃんとけんかをして意見をぶつけ合い、ちゃんとお互いに心地いい落しどころを見つけるための必要な擦り合わせです。

理想はすぐ仲直りがいいですが、謝るタイミングを逃してしまったときはけんかの期間に応じた対応で仲直りを頑張ってみてください。

時間が解決するケースはあまり多くありませんので、夫婦の問題点を改善するチャンスだととらえてがんばってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント一覧 (3件)

  • 突然の問い合わせ失礼いたします。
    英語学習ひろばというサイトの管理人を行っている、ケントというものです。今回、御社の https://eizoulove.com/huuhukgennka-nakanaori/ こちらのページを拝見し、とても良い記事だと思い、問い合わせをさせていただきました。

    弊社は英語特化のサイトを運営しているのですが、サイト内の”調査記事”カテゴリでは英語に限らず様々なジャンルの調査結果を公開しており、今回こちらのページ( https://hitononayami.com/marital-quarrel-survey/ )では弊社独自に行った、夫婦喧嘩に関する調査結果を掲載しております。
    主に、夫婦の喧嘩する頻度と仲直りまでの期間や喧嘩の原因などの調査結果を掲載しており、このようなデータを取り入れて調査することで、御社のページの信頼度も向上するかと思い、問い合わせさせていただきました。
    引用のリンクを張っていただければ、こちらの調査結果を使用していただいて問題ありませんので、是非ご検討ください。

    また、弊社では普段から英語の記事をメインで作成しており、結婚生活に関する情報をあまり掲載していない事から、今回の弊社調査記事をリンクし紹介してくださった方の中から最も良いサイトを、今回の調査記事下部で、紹介させていただきたいと考えております。
    まだまだ成長中のサイトですが、ドメインパワーはAhrefsで現在45あり、月間PVは3万以上ありますので、ご迷惑をかけることはないかと思います。
    ご希望の場合は今回の調査記事をリンクし紹介したページURLと一緒にメッセージにてお返事いただけると助かります。
    こちらは、7月31日で締め切り、最も良いサイトを今回の記事下部で紹介させていただきますので、ご検討のほどよろしくお願いします。

    • 英語学習ひろば 管理者ケントさま

      この度は私の記事をご訪問くださりありがとうございます。
      また関連性の高い記事を閲覧させていただき、とても有益でした。
      早速記事内のグラフと情報をお借りし、記事を加筆させていただきました。

      サイトにとっても実生活にとっても大変参考になる記事でした。
      ありがとうございました。

コメントする

five + 15 =

目次