MENU

夫婦関係は会話から!コミュニケーションを改善するための本13冊

本

夫婦関係を改善するのに最も有効的な手段はコミュニケーションです。

コミュ力に必要な要素は知識とテクニックと経験ですが、知識だけなら本を読んで底上げすることが可能です。

だから夫婦仲が悪くて悩んでいる人や、夫婦関係を改善したいならまずはコミュニケーション能力を上げましょう。

この記事では夫婦間のコミュニケーションにおいてためになる本を、お悩み別に15冊選びました。

うまく会話ができていない人は必見です。

目次

【夫婦関係を会話から改善する本】①会話の男女差が分かる本

会話

性別により脳の構造が違うため、女性は感情的に、男性は理屈っぽくなりやすいと言われています。

そのため「異性との会話が苦手」と感じている人も多いのではないでしょうか。

・旦那さんが空気を読んでくれない
・奥さんが何を考えているかイマイチつかめない

といったお悩みがある人におすすめの本を3冊ご紹介します。

だからモメる! これで解決! 男女の会話答え合わせ辞典

こんな人におすすめ
  • 旦那さんの言葉を深読みしすぎて疲れている女性
  • 奥さんの言いたいことが分からず「空気が読めない」といわれてしまう男性
  • コミュニケーションがなんとなくかみ合っていないと感じる人

言葉をストレートに受け止めたり、歪んで受け止めたり、人によって伝え方も伝わり方も様々ですよね。

そのギャップに注目して、男女間の違いを「翻訳」という形式で解説してくれるので分かりやすく、実践にすぐに使える内容です。

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方

こんな人におすすめ
  • 夫婦を3タイプ分けして解説しているので自分に当てはめて読みたい人
  • 理由はないのになぜか会話が楽しくない夫婦

タイトルで「これうちのことだ!」と共感する人も多いのではないでしょうか。

テーマに対してOK例、NG例をあげ、さらにどんな会話につなげるべきかを解説してくれるので、「あの時のこれが悪かった!」と振り返ることも可能。

予習も復習にもなる便利な1冊です。

妻と正しくケンカする方法

こんな人におすすめ
  • よく怒る妻への返事の正解を知りたい人
  • 会話の具体例をたくさん知りたい人

この本は男性に読んでほしい本で、「今のなぜ怒ったの?何か悪いこと言ったっけ?」という「ぽかーん」を経験したことがある人にはかなりおすすめの内容です。

なぜ怒ったのかを知ることで同じ地雷を踏まなくて済むので、だんだんと「返事の正解」を覚えられますよ。

【夫婦関係を会話から改善する本】②意思を伝えるコツがわかる本

ひつじ

言いたいことがなかなか伝えられなかったり、伝えているのに聞き入れてもらえなかったり、意思疎通で悩んでいる夫婦はたくさんいますよね。

不満やお願い事など、言いにくいことも伝えるコツがわかるおすすめ本を3冊ご紹介します。

夫婦・カップルのためのアサーション: 自分もパートナーも大切にする自己表現

こんな人におすすめ
  • 自分の意見だけでなく相手の意思も尊重したい人
  • 夫婦間でアサーションをうまく活用したい人
  • すぐ実践できる本が読みたい人

アサーションとは、自分の意見も相手の気持ちも大切にするためのコミュニケーション方法です。

この本ではアサーションを使って夫婦でどんなふうに会話をするのがいいか、たとえを交えながら分かりやすく読むことができます。

ヨメコ

文章を読むのが苦手な人はマンガ版をどうぞ。

あてはめるだけで“すぐ”伝わる 説明組み立て図鑑 

こんな人におすすめ
  • 理屈っぽいと言われて話を聞いてもらえない人
  • 話を順序だてて説明したい人
  • パートナーを説得できないと悩んでいる人

この本は男性向きに書かれていると私は感じたので、旦那さんに響く話し方を覚えたい妻におすすめの本です。

ビジネス書のジャンルに入る本なのですが、相手に納得してもらうための「説明するための型」が図鑑のようにたくさん羅列されています。

相談事や何かを決めるときなどに失敗した経験があるには特におすすめの本です。

【夫婦関係を会話から改善する本】③夫婦喧嘩のコツが分かる本

言い争い

夫婦喧嘩はネガティブに考えがちですが、質のいい夫婦喧嘩はすり合わせができるので、むしろ夫婦関係をよくするには必要なことです。

ただしただの喧嘩になってしまっては意味がありません。

夫婦喧嘩の目的を知りたい人や、意味のある内容にしたい人におすすめの本を2冊ご紹介します。

うまくいく夫婦ダメになる夫婦の心理

こんな人におすすめ
  • 言いたいことを我慢しすぎてしまう人
  • パートナーが何を考えているかわからない人
  • うまくいかない夫婦の実例を交えて解決策を知りたい人

私はこれまで平和主義の旦那さんとの夫婦喧嘩を避けてきました。

一見いいことに聞こえますが、喧嘩をしないとすり合わせができず、お互いを勘違いしたままになってしまう、というのがこの本の概要です。

この本では、喧嘩をしてでも心を通わせる関係性を築くことを推奨しています。

特に問題のなさそうな夫婦が離婚に至る原因を、いろんな例を挙げながらわかりやすく解説してくれています。

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術

こんな人におすすめ
  • 返事に困るようなシチュエーションの具体的な解答例を知りたい人
  • 怒らせるつもりがないのになぜかイライラされる
  • コミュニケーションの技術を上げたい人

こちらはよくケンカになる人向きの1冊です。

具体的なよくあるシチュエーションを取り上げていい例・悪い例を示しながら

「男は決めたい、女は迷いたい」

のように簡潔に解説がされています。

男性は女性に寄り添った、女性は男性に分かりやすい話し方をすることで、少しずつ「喧嘩に発展しない会話」を積み重ねられれば関係改善も望めるのではないでしょうか。

【夫婦関係を会話から改善する本】④会話の増やし方が分かる本

会話するカップル

コミュニケーションそのものが苦手な人は、まずコミュニケーションのテクニックを知るのが近道になるでしょう。

相手との会話が弾むためのテクニックが学べる本を2冊ご紹介します。

バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則

こんな人におすすめ
  • 説得やお願いが上手くいかない人
  • 話すのが苦手と自覚している人

聞き上手なのに話すのが苦手な人って、我慢する機会が多くなってしまうんですよね。

たまに会う友達や仕事仲間ならそれでもいいのですが、生活を共にする夫婦なら自分の意思もうまく伝えられなければ長続きができません。

自己主張やおねだりが苦手な人は、読んでおいて損はない一冊です。

脳のバグらせ方 脳がわかれば恋は作れる

こんな人におすすめ
  • 会話の弾ませ方が知りたい人
  • 相手の気持ちを聞き出す方法を知りたい人
  • 具体的なコミュニケーションテクニックを知りたい人

「人たらしとは?」を論理的に学べるすごい本です。

コミュ力を上げるためのテクニックが具体的にたくさん書かれているので、コミュニケーションを通じて信頼関係を気づくこともできるでしょう。

コミュ力が欲しい人には教科書にもなる1冊です。

【夫婦関係を会話から改善する本】⑤実体験を読んで客観視できる本

カップ

夫婦間系が悪化して離婚に至るまで、有名人など他人のことなら客観的に見られますよね。

一組の夫婦にフォーカスして、夫婦仲が悪くなるまでのストーリーは、共感して癒しになるだけでなく、参考できる部分も多いです。

私が読んで特に面白かった本3冊をご紹介します。

離婚約

こんな人におすすめ
  • 「離婚約」について知りたい人
  • ダメ夫について知りたい人

ある日突然「4年後に離婚してください」と妻から告げられた体験を、夫の立場からまとめたエッセイ。

お笑いコンビ「インスタントジョンソン」のじゃいさんの本で、結婚・離婚のこと、パートナーを大切に思う気持ち、将来のこと、子供のこと、離婚を告げられた理由に対する考察など、幅広く書かれています。

猫旦那

じゃいさん自身は絵にかいたようなダメ夫…

ヨメコ

ダメ夫でも奥さんのことをすごく愛しているのが伝わるわ。

後半は専門の先生に相談した話も載っているので、エッセイなのに参考になります。

離婚してもいいですか? (コミックエッセイ)

こんな人におすすめ
  • モラハラ、とまではいかなくても旦那さんに不満や恐怖を感じている人
  • 妻に無視されている理由が分からない人

普通の夫婦が普通に出産して、特に大きな原因はないにせよ少しずつすれ違いから関係が悪化していく話をコミックで読めます。

専業主婦でワンオペ育児経験者の私には共感しかなくて、こうやって夫婦関係が悪くなる人は世の中にたくさんいるんだろうと思いました。

ヨメコ

これを読みながら登場人物の旦那さんがすごく嫌いになったわ。

猫旦那

感情移入しちゃう内容なんだ…

小さな不満の積み重ねで心が消耗した人にとても響く内容です。

妻が口をきいてくれません

こんな人におすすめ
  • 妻に無視されている理由が分からない人
  • 妻の気持ちが分からない人
  • 会話していない夫が何を考えているのか知りたい人

「離婚してもいいですか?」のスピンオフ的な内容で、夫目線で書いたのがこちらの「妻が口を聞いてくれません」です。

「ひどい態度を取り続けた残念な旦那さん」という印象で読み始めたのですが、読むうちにかわいそうに思えてしまいます。

妻として読むと「旦那さんにも言い分があるんだ」と分かり、夫として読むと共感して勇気をもらえる本です。

本をたくさん読みたいならkindleunlimited会員がおすすめ

今回紹介した本のほとんどが電子書籍化されているのですが、電子書籍の方が安く購入できるものがほとんどです。

数百円程度の差のものもあれば、期間限定で値下がりするものや、中にはkindleunlimited会員は0円で読める物も!

kindleunlimited会員の料金は?

月額980円で会員になれるので、無料の実用書を1冊読めば元は取れる、といったところでしょうか。

もっとお得に利用したい人は、30日間無料キャンペーンを利用し、1か月でできるだけたくさん本を読むのもおすすめ。

ヨメコ

セールのタイミングで2か月99円というキャンペーンもたまにやってる。

猫旦那

すごくお得!
こまめにチェックしなきゃ。

Amazonで電子書籍を読むならkindle端末がおすすめ

電子書籍はスマホやタブレットでも読めますが、たくさん本を読むならkindle端末がおすすめです。

【kindle端末のおすすめポイント】
・本を読みやすくするのに特化した端末だから、たくさん読んでも目に優しい
・消費電力が少なく、充電が長持ちする
・軽くて手が疲れない
・裏ワザを使えば解約後も本が読める

読む予定の本が数冊程度ならもったいない買い物になりそうですが、もともと本が好きな人やたくさん読む予定なら、スマホの小さい画面で活字を追うのはちょっと大変ですよね。

たくさん読みたい人には、電子書籍に特化したkindle端末が使いやすくておすすめです。

一番リーズナブルなものは、防水機能なしで8GBのkindle端末です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント一覧 (3件)

コメントする

one × five =

目次