MENU

伝え方コミュニケーション検定で夫婦仲改善!会話の溝を埋めるノウハウ

悪意がないのはわかっていても、相手の言葉がなぜかイラっとする!と感じたことはありませんか?

実はこれ、「自分軸か他人軸か」「計画的か臨機応変か」で4タイプに分けたときに、タイプが違う人と怒りやすいコミュニケーションのギャップなんです。

今回はこういったコミュニケーションギャップについて学べる【伝え方コミュニケーション検定・中級】を受講したレビューをまとめました。

夫婦間でコミュニケーションがうまくいっていない私が受講後に感じたこともまとめましたので、夫婦でのコミュニケーションにストレスや悩みのある人の参考になれば幸いです。

目次

伝え方コミュニケーション検定とは

はてな

伝え方コミュニケーション検定とは、まだあまり知名度がありませんが、じわじわと話題になっている資格試験です。

  • 平成28年度 文部科学省 調査研究事業で採用される
  • NHKニュース「おはよう日本」をはじめとするメディアで特集される
  • 開発者の稲葉真由美氏の書籍がダビンチニュースをはじめとするメディアで紹介される

メディアに取り上げられるのも納得の内容で、シンプルながら家族・職場・仕事など、言葉を使う場所でオールマイティーに使えるテクニックです。

勉強が苦手な人にも、時間が取れない人にも取り組みやすい内容でした。

伝え方コミュニケーション検定・中級を受講するメリット

GOOD

伝え方コミュニケーション検定を受講するメリットはたくさんあります。

ざっくり言うと人の会話の価値観を3タイプに分類しているため、具体的に自分の人間関係に当てはめて役立てることができる、という点です。

自分のことが分かる

まず自分のことが分かるのは大きい収穫になります。

私は「なぜかこの人の言い方が嫌い」「この人には嫌われてそう」などと考える場面が多いのですが自分のタイプを知って、なぜそう思うのか知ることができました。

いろんな人と話をするうえで「この人に悪意があるわけではなく私との相性」と考えることができるので、精神的に楽になりました。

相手のタイプが分かる

自分の他に3人までタイプ診断ができます。

夫と子供2人のタイプを知ることができたので、なぜ怒るのか、なぜ話を聞いてもらえないのかの原理を理解することができました。

家族以外にも「この人は多分このタイプだろう」と予想が付くようになり、無駄に顔色をうかがったり、深読みして疲れたりすることが減りました。

相手に響く褒め方・伝え方が分かる

この講座では具体例がたくさん出てくるので、「このタイプにはこう伝える」という会話パターンをたくさん学ぶことができました。

引き出しがたくさんできたので、コミュニケーションが苦手な私でも会話を頑張ろうと思うことができました。

実際に職場でも人が会話しているのを見て「多分この人はこう伝えたら聞いてくれそう」と予想ができるようになって、苦手意識のある人にも話しかけることができました。

履歴書に書ける資格が取れる

たった3時間で履歴書に書ける資格が一つ増えるのも大きなメリットです。

そろそろパートを転職しようかと考えているので、履歴書が少しでも華やかになるのはありがたいですね。

コミュニケーション能力はAI化している社会で重要な能力の一つで、この先重視されると言われています。

面接のときに興味を持って聞いてもらえたら話が盛り上がるのではないでしょうか。

自宅で短時間で受講ができる

コロナ禍の中で出かけて受講・受験するのはちょっと…

都心部から離れているから資格を取るのが難しい…

と感じている人は多いのではないでしょうか。

伝え方コミュニケーション検定はそんな人にも取得しやすい自宅完結の資格です。

子供が小さくて出かけられない人にも、一日10~15分程度の隙間時間があれば10日くらいで取得できる資格です。

伝え方コミュニケーション検定のデメリット

BAD

いいところがたくさんある一方、デメリットもあります。

申し込んでからがっかりしないようにデメリットについてもお伝えしておきます。

受講料が高い

中級の受講料が¥33,000-と高額で、申し込むのにちょっと躊躇する金額なのがまず一つ目のデメリットです。

猫旦那

お小遣い制だと気軽ポチれないね。

ヨメコ

ここは「家計から」って相談するのもありでは?

資格としてもなかなか高額と感じたのを覚えていますが、本を買ったり受講料が別でかかったりする資格もたくさんあるので、込々での価格ならありかも、と感じました。

一度受講すると一生使えるコミュニケーションのテクニックが得られるので、長い目で見たら妥当な額だとも感じました。

知名度が低い

伝え方コミュニケーション検定はまだまだ知名度が高く、おすすめの資格情報にもなかなか出てきません。

ですがいろんなメディアで取り上げられ、注目度もじわじわ上がっています。

メディアで繰り返し取り上げられるほど共感を得ている内容であり、露出が増えれば知名度もそのうちついてくる気もしますよね。

内容が薄いと感じる人もいる

短時間で動画のみで取得できるのは、裏を返せば内容が薄いと言えなくもないでしょう。

この資格で学べることは大きく3つ。

  • コミュニケションに関する価値観は3タイプある
  • タイプ別に伝え方を選ぶことでコミュンケーションギャップを埋められる
  • タイプ別にどう伝えるといいのかの具体例

以上の内容で、本格的な勉強を目的に受講したい人には物足りないかもしれません。

ただし得られた情報は、家族や職場の人間関係に悩む私にとってとても有益な内容でした。

猫旦那

使うか使わないかわからない勉強いっぱいするよりいいのかも。

ヨメコ

毎日のように使うから、生活に落とし込める内容で応用しやすい。

伝え方コミュニケーション検定受講の流れ

パソコンを操作する女性

資格試験と言えば、本屋で英検を申し込んだり、申込書を郵送したり、そんな時代の私にとってWEB完結の検定は未知の物でした。

ですが実際にやってみるとすごく簡単でした。

ヨメコ

説明するまでもないけど手順をどうぞ。

STEP
WEBで申し込み

公式サイトで必要事項を入力するだけでOK!

STEP
支払い

支払方法はクレジットか銀行振り込みが選べます。

ヨメコ

私はクレジットカード持ってないからネットバンキングでぽちっとした。

猫旦那

どっちにせよスマホで済んじゃうんだ。

STEP
受講

支払いが確認されたら、受講用のURLとパスワードがメールで送られます。

受講用ページでは受講用動画を見たり、家族がどんなタイプか調べたりできます。

猫旦那

家族のタイプはどうやって調べるの?

ヨメコ

名前と生年月日で価値観、簡単なアンケートで思考がわかるの。

STEP
受験

動画を全部見終えたら、web検定を受験します。

猫旦那

テストあるんだ…

ヨメコ

ちゃんと動画見ればほぼ受かるくらい簡単だから大丈夫。

web検定は20問あって、80%の16問以上正解すれば、合格書申請フォームから合格書の発行依頼をしておしまいです。

伝え方コミュニケーション検定を受講後の夫婦仲は?

インコ

伝え方コミュニケーション検定を受講して、夫婦仲が大きく変わったわけではありませんが、旦那さんと会話するのに少し自信が付きました。

家族のタイプが分かる

家族の分も診断ができて、相性や話し方のアドバイスもしてくれるので、夫婦のコミュニケーションの問題点をあぶりだすことができます。

我が家では価値観は旦那さんと私は同じビジョンタイプ思考は私が希望型で旦那さんが慎重型でした。

ヨメコ

初級では思考2タイプ、中級では価値観3タイプについて学べるよ。

猫旦那

初級だけじゃダメ?

ヨメコ

夫婦仲よくしたいなら中級一択!

つまり診断結果によると、受け答えについては基本的に意思の疎通がスムーズでも、伝わりやすいと感じる伝え方が真逆だと分かりました。

具体的には

希望型…うまくいく方法やメリットを知りたい
慎重型…失敗しない方法やデメリットを知りたい

といった違いがあり、

  • 私は旦那さんに話をするときにリスクを回避する伝え方する
  • 旦那さんの言うことは頭の中でメリットに変換して聞く

と意識すればコミュニケーションがうまくいきそうです。

受講を見て共通の話題ができる

子どもと接するのにも役に立つ講座で、我が家では次男だけが違う価値観だったので、接し方を共有しておこうと旦那さんにも動画を見てもらうことにしました。

分厚いテキストや直接受講型の講座なら内容の共有は難しいですが、伝え方コミュニケーション検定は動画視聴だけでマスターできるので、夫婦で受講する人も多くいます。 

ヨメコ

資格取れるのは一人だけど、視聴は家族で見てOK!

猫旦那

映画一緒に見るのもいいけど、こういうのも斬新ね。

ある程度会話できる夫婦なら、受講後に感想を言い合ったり、共通の友人や親などについて話してみるのも盛り上がりそうですね。

間違った伝え方に気を付けられる

例えばほめたのにイラっとされたり、感謝の気持ちを伝えたのに響かなかったり、気持ちが伝わってない気がする…といった会話のモヤモヤの原因が分かるようになります。

そしてこの「伝えたのに伝わってない」というコミュニケーションのギャップを埋める方法が学べるので、価値観や思考のタイプの違いが夫婦仲に影響しているのであれば、効果はかなり大きいでしょう。

逆に我が家では価値観は旦那さんと同じタイプだったので、伝え方以外に原因を探すきっかけになりました。

最後に~伝え方コミュニケーション検定で会話しやすい夫婦に!

伝え方コミュニケーション検定はただの資格試験ではなく、むしろコミュニケーションを円滑にするための診断とノウハウだと私は感じました。

もちろん価値観や思考は生まれ持ったものだけではなく、後天的に影響を受けて変化しますが、それでも核の部分を攻略できるのはすごいと思いませんか?

申し込んだその日に検定試験まで受け終えることもできるので、理解して実践に使えるまでの労力や時間も負担がありません。

コミュニケーションは死ぬまで使うツールですので、受講は高額でもコスパを考えるとむしろ安いくらいです。

夫婦のコミュニケーションにギャップを感じる人やコミュニケーションそのものに自信がない人は、人生が変わるくらい価値があります。

夫婦間でパートナーを理解できない悩みがあるなら、受けておいて損はない内容です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント一覧 (1件)

コメントする

3 × 2 =

目次