MENU

嫁と仲直りにプレゼントは有効?喧嘩の期間別に有効手段を解説します

嫁と不仲になって、何とか仲直りをするためにプレゼントをしたい、と考える人は多いですよね。

夫婦関係が良くない嫁の私、ヨメ子としましては、プレゼント作戦は一歩間違ったら地雷を踏むことになりかねません。

プレゼントをきっかけに関係性を改善するためには、どんなものをいつ渡すかが大変重要です。

ヨメ子

絶賛冷戦中の私が、もらって腹がたった物と嬉しかった物も紹介します。

プレゼントを渡してもあまりいい顔をされなかった人や、どんなものを選んでいいのかわからない人は必見ですよ!

目次

嫁と仲直りのためのプレゼントはテクニックが必要

プレゼント

まず勘違いしないでほしいのが、物を渡せばその分機嫌がよくなるだろう、と思わないでほしいことです。

使った金額やプレゼントのグレードで仲の良さが決まるのは、ホストやホステスなどサービスを提供する職業にしか通用しません。

仲直りのためにプレゼントを贈るなら内容とタイミングが大切です。

ヨメ子

中身とタイミングでやっちゃダメなことを解説するわ。

嫁と仲直りでNGなプレゼント

プレゼントを渡せば必ず関係がよくなるわけではなく、プレゼントするものによっては火に油を注ぐことになりかねません。

怒っているときにいらないものをもらっても、相手にいいい感情が抱けませんよね。

ヨメ子

夫婦仲が悪いお友達としゃべっていた内容をざっくりまとめました。

【仲直りのためにNGなプレゼント】

・自分の好みのファッション系アイテム
 …夫が着てほしい服と嫁の着たい自分に似合う服が違う

・食器や家具など、インテリアの好みが分かれるもの
 …好みでないものは使うたびにイライラする

・毎日使うもの、または毎日目に入るもの
 …目に入るたびに思い出して怒りがこみ上げる

・家計で購入した高額なもの
 …このお金で○○ができたのに、と見るたびに腹が立つ

・適当に選んだよくわからないメーカーのもの
 …使いにくい、好みではない、など失敗のリスクが大きい

仲が良くない状況でプレゼントをするのなら、嫌なことを思い出さなくていいように消費して残らないものがいいとされています。

記念になるようなものは、仲直りのあと仲のいい時に二人で相談して決めた方が大切にできますよ。

嫁と仲直りでプレゼントを渡すNGなタイミング

仲直りのためににプレゼントを渡すなら、重要なのはタイミングです。

仲直りして感情が和らいだころがねらい目です。

喧嘩をした直後は「嫌い」という感情が勝ってしまうので、プレゼントがネガティブな意味になりかねません。

ヨメ子

物で釣る、お金で解決、
なんて印象になっちゃう時期よね。

ツマミ

もらう側としては素直になれないわよね。

まずは喧嘩の原因をお互いに話し合ったり、非があれば誤ったり、根本的な解決をすることを優先しましょう。

嫁と仲直りするためのプレゼント~喧嘩期間1日

プレゼント

喧嘩した翌日なら、おそらくモヤモヤした感情が残っている人も多いでしょう。

そんなタイミングでおすすめなのが、賞味期限の近い食べ物です。

「賞味期限今日までだから一緒に食べよう」

と誘って、一緒においしいものを食べながら、誠実に「ごめん」が言えるとベストです。

食べ物の好みもありますが、甘いものを食べるとセロトニンが出て幸せな気持ちになるので、ケーキや和菓子などのスイーツがおすすめです。

ヨメ子

落ち着いて話したいなら、リラックス効果のあるハーブティーがおすすめ。

【賞味期限の短いものをプレゼントする注意点】

・ダイエット中じゃないか確認
・ゆっくりできる時間があるか確認
・確実に好みのものを用意する(冒険はナシ)

嫁と仲直りするためのプレゼント~喧嘩期間1週間

鳥のつがい

喧嘩が1週間も長引いてしまう場合、かなり不満がたまっていたことが予想できます。

不倫やモラハラなどの致命的な問題のない夫婦関係で嫁が不満に思うことは一つ、家事や育児のウエイトが不平等であることが大元の原因です。

心当たりがあれば、プレゼントするべきなのは時間です。

【嫁に時間をプレゼントする方法】

・一日有給を取って家のことを交代
・家事代行を頼んで一日休んでもらう
・グルメの取り寄せで料理を一日やすんでもらう

ただしこういったプレゼントは、言葉足らずな渡し方をすると「嫁としてポンコツと思われているのでは?」と歪んだとらえ方をされかねません。

ヨメ子

他人が台所に入るの嫌がる人もいるわ。

ツマミ

専業主婦なら家事代行に大金を使うの、罪悪感がある人もいるわよね。

お金がかかるものなら特にプレゼントをする前にちゃんと仲直りして、「お休みをあげたいから、こういったサービスを依頼しようとしている」と事前の相談は必須です。

嫁と仲直りするためのプレゼント~喧嘩から1か月以上

カップル

月をまたぐほど喧嘩が長引いた場合は、それ以上引っ張ると離婚に発展しかねないギリギリの期間だと私は思います。

実際に私も1か月以上口をきけなくなった期間を引きずって、仲直りのあとにまた口がきけなくなりました。

早めに丁寧なコミュニケーションをとって仲直りをした後は、関係修復のためにスキンシップを取ることも大切です。

そこでおすすめなのが映画です。

二人で映画を見に行って、ぜひ手をつないでください。

ヨメ子

軽めでいいから頻繁にスキンシップを取ることって大事なの。

ツマミ

オキシトシンが出て絆が深まるらしいわよ。

スキンシップはいい夫婦関係を目指すうえで必須の要素です。

嫁と仲直りするためのプレゼント~喧嘩から1年以上

ライオンのつがい

年単位で喧嘩が長引いてしまった場合、軽はずみにプレゼントで改善しようとするのは逆効果です。

1年以上も長引いてしまった理由と今後どうしていくのかを、まずはしっかり話し合う必要があります。

ふたりで話すのが難しければ、夫婦カウンセラーの手を借りるのも一つの方法です。

というのが大前提なのですが、プレゼントをするなら仲が良かったころの思い出のあるものを選んでみるのはどうでしょうか。

【思い出のこもったプレゼントとは?】

・昔バレンタインで嫁からもらったことのあるチョコレート
・昔デートで訪れたことのあるお店のテイクアウト

二人でお店に行けるなら直接出向いてもかまいませんが、経験上気まずくてつらい思い出で上書きされかねないため、持ち帰って家でプレゼントする方が無難です。

ヨメ子

仲が良かったころを思して初心に帰りたいわよね。

ツマミ

形に残らない食べ物が無難よね。

思い出のこもったプレゼントが思いつかない人は、これから思い出を作るのも一つの方法です。

表参道で人気のお店サンフランシスコ発クラフトチョコレート専門店【Dandelion Chocolate】ならチョコレートのサブスクが初月¥1,500-でたのめます。

ヨメ子

毎月一緒に甘いものを食べる機会をお金で買う、というイメージね。

もちろんサブスクでなくても、ガトーショコラやカヌレなど、定番のチョコレートデザートも評判です。

ただし食べ物が相手の逆鱗に触れてしまう場合もありますので、この後私の体験談を書いています。

私がもらってうれしかったプレゼント

夫婦仲がすごく悪い状態から解消がなかなか難しい場合、気持ちのこもったプレゼントや高すぎるプレゼントはお勧めできません。

この場合「あなたのために」ではなく、「評判になっているから」「ちょっと試してみたくて」など、軽いノリで理由をつけて渡すのがポイントです。

あくまですごく長期間夫婦仲が悪い私の場合ですが、最近もらってうれしかったプレゼントを紹介します。

ちょっといいワイン

誕生日に「何もいらない」と何年もい続けてきた私に旦那さんが今年くれたのがちょっといいワインでした。

地元では買えないお店で、会社帰りに買ってきてくれたんだと思います。

最近よくワインを飲むので、ツボを分かってくれていることがうれしかったです。

透明のラッピングで、もらった瞬間に中身がワインだとわかり、じゃあせっかくだからと誕生日のうちにいただきました。

ヨメ子

お酒なら賞味期限も長いし、開栓しなければ冷蔵庫を圧迫しないわよね。

ツマミ

お酒が好きな人なら喜んでくれるんじゃない?

私にとってはワインが「ツボ」だったのですが、人によって「ツボ」が違うので、観察して好みを見極めてください。

タイミングと渡し方を間違わなければ、厚意はできるだけ感謝して受けたいと思いますよね。

ハンドクリーム

主婦になって欠かせなくなったのがハンドクリームです。

冬は特に毎日何度も使うので、コスパ重視でドラッグストアで買える庶民的なものを使います。

毎日ひたすらハンドクリームを塗るのを見ていてくれたのか、自分では買わない値段のハンドクリームをくれたことがありました。

実用性のあるもので自分では買わないような価格帯の消耗品は、仲直りのためのプレゼントとしては最適です。

ヨメ子

口コミを見て万人受けしている香りか無香料が無難。

ツマミ

香りが好みじゃないと使うのがしんどいわよね。

おすすめはロクシタンのミニハンドクリームです。

口コミの良さは圧倒的ですし、みんな大好きな人気のハンドクリームなため無難です。

香りが万が一好みじゃなかったとしても3種類あれば好みに当たる確率も上がりますよね。

嫁の私がもらって腹が立ったプレゼント

かれこれ数年冷戦が続いている私ですが、旦那さんは一生懸命歩み寄ってくれます。

何とか仲直りをと手を変え品を変えプレゼントをたくさんくれましたが、私にとっては地雷になってしまったプレゼントも少なくありません。

夫婦仲がずっと悪い私が旦那さんからもらったプレゼントの中で腹が立ったものをエピソードとともにご紹介します。

プレゼントで苦戦している人はご参考になさって下さい。

記入できる本

クリスマスの日、目が覚めたら枕元に「あなたの好きなところ100」という記入ができる本とともにプレゼントが置かれていました。

寝室は別なので、寝ている間にそっと置いて行ったと思うとちょっと嫌な気持ちになり、本もプレゼントも素直に開けられませんでした。

内容的にも、嫌いの真っただ中だったので開けるのが怖かった、というのも開けられなかった理由です。

その数日後、ぐっすり寝ている布団に急に入ってこられたことがあって、その日から怖くて2年ほど夜うまく寝付けなくなりました。

ツマミ

一人で寝ているときに急に人が来るの恐怖…

ヨメ子

結局いまだにこのプレゼントは開けずにしまってあるの。

渡し方、渡すタイミングも私にとって最悪でしたし、プレゼントそのものがちょっとトラウマになってしまいました。

仲が悪い状態なら重たすぎるプレゼントは嫌悪感を感じます。

気持ちを伝えるよりも受け取ってもらうことを目標としましょう。

【NGポイント】

・今は嫌いと感じる人から重すぎるプレゼント
・命の危険を感じる演出
・無言でプレゼントだけ渡す

シュークリーム

私はシュークリームが大好物で、中でも大好きなお店のシュークリームを買ってきてくれた日がありました。

毎日きっちりご飯を作る派の私はスーパーで買い出しする曜日を決めていて、その日は冷蔵庫が食材でパンパン。

シュークリームは賞味期限がその日中。

無言で幅を利かせる立派なシュークリームの箱にすごく腹が立ちました。

私のその時の心境は
「食べ物で機嫌が治るわけないでしょ?」
「今更何のつもり?」
「っていうか邪魔。」
と冷蔵庫を開けるたびにすごくイライラしていたのを覚えています。

ヨメ子

「絶対に食べてやるもんか」って意地になっちゃった。

【NGポイント】

・賞味期限の短いものは相手の都合を聞く
・冷蔵保存なら冷蔵庫に余裕があるのかを確認
・関係性が最悪な時は好物でもイラっとする

嫁と仲直りにサプライズはあり?

この記事を読みながらサプライズで喜ばせて仲直りを、と考えている人も少なからずいるでしょう。

結論から言うと、サプライズは仲のいい状態でないと成功しません。

サプライズを成功させるには、3つの要素必要だからです。

【サプライズを成功させる3つの要素】

・相手の今の好みやツボを確実に知っていること
・相手が厚意を受け入れてくれる心境であること
・お互い心に余裕があること

喧嘩が長引けば長引くほど、この要素3つを整えるのが難しくなってしまうため、仲直りとサプライズは別ものと考えましょう。

まずはしっかりコミュニケーションをとっていい状態になってから、余裕ができたら相手の好みやツボを探ることから始めましょう。

ヨメ子

サプライズはしっかりリサーチできる関係性になってから準備しましょう。

最後に~喧嘩した嫁にプレゼントは仲直りのあと!

女性は男性に比べると、良くも悪くも感情を大切にする脳の構造をしています。

男性にとっては理解できない部分も多く、プレゼントで一発解決したくなる気持ちはわかりますが、面倒でもまずコミュニケーションで仲直りをすることが最優先です。

プレゼントは本来「相手に喜んでほしい」という気持ちから送るのが望ましいので、プレゼントに使ったお金で仲を取り戻せると考えるのはいいことではありません。

嫌いな人からものをもらってもいい気はしないので、まずは気持ちよくプレゼントを受け取れる関係性まで改善することから始めましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

seventeen + 11 =

目次
閉じる