夫婦カウンセリングはオンラインでも効果的?無料体験してみました

夫婦カウンセリングを受けようと決めるまで、ずいぶん時間がかかりました。
未知の分野に向かって行動を起こすのって勇気がいるんですよね。

夫婦仲をなんとかしたいけど、どうしていいのかわからない人にぜひオススメしたいのが夫婦カウンセリングのお試し体験です。

zoomでも受けらるけど、先生に会わなくてもちゃんと相談できるの?と私も不安を抱えながらお試し体験してみました。

実体験を読んでいただき、少しでも具体的なイメージができればと思い、まとめました。

目次

夫婦カウンセリングをオンラインでお試ししてみた

PC握手

今回相談した先生はホームページを見て直感的に「この人に話を聞いてもらいたい」と感じました。

初回45分オンラインで無料カウンセリングをやっていたのと、前回に比べてカウンセリング料金が割高なのもあって、本当のところどんな先生かわかっておきたかったのです。

カウンセリングを受けるのは今回で2回目、1回目は失敗でした。

選ぶ基準やどんなふうにカウンセリングを進めたのかをまとめた記事はこちら。

夫婦カウンセリングはオンラインでも効果的?

iPad

受ける前からオンラインカウンセリングにはネガティブなイメージがありました。

  • オンラインで45分、短すぎて何も判断できなさそう
  • 直接会わずにオンラインで相談なんてできるの?
  • 無料だし、ちょっと雰囲気見るだけでしょう。
ヨメ子

カウンセリングの先生を見極められる目を養なう体験になればいいや。無料なんだし。

先生に興味はあったものの、ほぼ期待せずに失敗覚悟で受けましたが、実際には45分の間に「この先生にどうしても相談したい」と心変わりしていました。

よく考えたら先生だって自信がないと「初回無料」なんてことできませんし、予約がいっぱいで1ヶ月ほど待ったくらいです。

カウンセリングの進め方に関して

開始早々私たちのターン、旦那さんが辿々しく経緯を話し、それを隣で痛々しい気持ちで聞きました。

先生は静かに話を聞き、旦那さんの説明に補足がないか、自分の理解が間違っていないかを私に確認した後、少ない言葉数で私たちの問題点を言い当てました。

私すら自覚していなかった問題まで、ものの数分で見抜いていたようです。

ヨメ子

あ、そういわれればそうかも!って何回も思ったんだよね。

ツマミ

自覚してない自分の気持ちってあるよね。

「後10分くらい時間があるので、どちらかと個別に話しましょう。」

と提案してくださり、私が先生と話すことになりました。

私が旦那さんの前では言いいにくかったことを聞いてもらい、先生が旦那さんには伝えにくかったことを話し、カウンセリングは終了。

先生はやはりプロなので45分の使い方がうまくて、たった45分の間に今後の課題を1つ提示してもらえました。

始まる前にネガティブだった気持ちが、終わった後は先生の話をすんなり受け入れている自分がいました。

服装や機器に関して

ヨメ子

スッピンに部屋着でもいいのかな?

オンラインカウンセリングは22時からの予定で、着替えようか迷いましたがめんどくささが勝ってしまいました。

先生もラフな格好だったので服装や見た目は気にしなくても良さそうです。

画質がテレビほど綺麗ではありませんから、粗はほとんど見えませんでした。

私が使用した機器はiPadです。

画面が小さくても問題ない、という人はスマホでもOK。

zoomでの参加だったので、

  • アプリを入れておく
  • iPadをちょうどいい角度で固定できるものを用意する
  • どちらが主導で話すかを決めておく

と、このくらいの用意でじゅうぶんでした。

私はzoomをしたことはおろか、テレビ電話すらしたことなかったのですが、zoomの不具合が起きても先生が対応してくれてことなきを得ました。

夫婦カウンセリングをオンラインで受けるメリット

カップル足元

オンラインでカウンセリングを受けるメリットは3つあります。

順を追って解説します。

緊張せずに済む

カウンセリングルームに出向くのではなく家にいながらカウンセリングが受けられるので、ある程度緊張が和らぎました。

ヨメ子

前回の対面の時は、電車乗ってる間にも最寄り駅から歩いてる間もすごい緊張したんだよね。

ツマミ

険悪な仲で一緒に移動してると余計だよね。

私は電話は苦手なのですが、顔を見て話せるzoomなら緊張感も和らぎました。

移動しなくて済む

やはりオンラインでの最大のメリットは、移動が不要なこと。

遠くて気軽に通えない先生にも相談できますし、電車で行ける範囲であっても移動時間が短縮できるのは大きいですね。

子供が小さくて簡単に外出できなくても、オンラインカウンセリングの間だけなんとかなれば済むので、対面のカウンセリングよりも受けやすいのかもしれません。

嫌な言い方ですが、夫婦揃ってカウンセリングを受けるのなら本来は一緒に移動しなければいけない時間を省けるのは私にとってはありがたかったです。

私たちのようなこじれてしまった夫婦にとっては、二人で小一時間一緒に行動するのはやはり気まずいですよね。

マスクをせずに済む

この時期ならではのメリットなのかもしれせんが、マスクなしで本音を話せるのはすごく楽でした。

表情がお互いに確認できますし、グダグダに泣いてしまってもマスクが邪魔になりませんし、小さいことですがマスクがいらないのはありがたかったです。

夫婦カウンセリングをオンラインで受けるデメリット

ライオンのカップル

デメリットとなり得ることも3つ挙げておきます。

通信が不安定になる

通信状況が不安定になることはいつでもあり得ることです。

私も実際最初は音声をオンにするのがわからなかったり、一度お互いに聞き取れなかったこともあります。

ですが先生はプロなのでzoomに慣れていて不足の事態にも対処してくれました。

なんとかしてくれますのでzoomが初めてでも心配いりません。

家にいる家族に聞かれる

今回のカウンセリングでは、途中から旦那さんに外してもらい、私と先生の二人で話しました。

例えばこのタイミングで旦那さんが聞き耳を立てているかもしれない、子供が起きてきて話を聞くかもしれない、少しだけそんな考えもよぎりました。

ですが私たちはカウンセリングを受けるにあたり、真剣に夫婦関係を改善していくことを話し合って決めたので、私は聞かれてもいいと思っていたし、旦那さんも無理に聞く気はなかったようです。

ヨメ子

夫婦間で納得して受けるなら、特にデメリットではないのかも。

ツマミ

自分だけ受けたいなら留守中にこっそり受ければいいものね。

家族に聞かれるというデメリットに注目して、おすすめできない人はこんな人
・パートナーがカウンセリングを受けることに納得していない
・パートナーには内緒で一人でカウンセリングを受けたい
・子供が小さく常に家にいて気になる
・親と同居していて聞かれたくない
こんな人は時間を作って先生に直接会いに行ったほうがいいでしょう。

画像が粗い

テレビほど画像が良くないので、顔ははっきりわかりません。

デメリットがあまりないのでこれを挙げてみましたが、私にとってはメリットでした。

スッピンでも部屋着でも気にせずに受けられますし、泣き過ぎて鼻水が出てもごまかせてた気がします。

最後に〜夫婦カウンセリングはオンラインでも効果あり!

パートナーや家族の理解がないと家でカウンセリングを受けるのは難しいかもしれませんが、オンラインでのカウンセリングはメリットの方が多いので、受けられる状況下ならおすすめしたい方法です。

オンラインで相談してみて相性をチェックしてから本格的なカウンセリングを開始すれば、時間などの負担がかなり軽減できます。

私たちは今回の先生が合っていると判断したので、先生の提案で次回から夫婦個別にカウンセリングを受けることにしました。

カウンセラーの先生にもいろんな考え方があり、カウンセリングがうまくいくかどうかは先生との相性が重要です。

初回オンラインでとりあえず短時間お試しして、相性のいい先生を探すのが私たちにとって最短だと感じました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

19 − 6 =

目次
閉じる