夫婦カウンセリングを1人で受けるメリットとは?内容は?効果は?

個別夫婦カウンセリング

オンラインで夫婦カウンセリングを受けて、先生の提案で夫婦それぞれ個別でカウンセリングを受けることになりました。

カウンセリングとはいえ、一人で知らない場所に出向いて心の中を晒すのはちょっと抵抗が、そう感じるのは私だけではないのではないでしょうか?

実際の体験談を読んでくだされば全然わからない世界が少しイメージしやすくなりますよ。

夫婦揃ってなくて問題解決出来なさそうな上に2時間3万円は高い!

そう思っていた私ですが、価値観がひっくり返った体験についてまとめました。

目次

夫婦カウンセリングを1人で受けに行くに至ったのは

嬉しい

2時間で3万円、ちょっとそれは払えない。

最初はそう考えていました。

2時間で終わるはずなんてなくて、この先しばらく3万円を溶かし続けることになると考えるとゾッとします。

ヨメ子

そろそろ冷蔵庫が寿命っぽいし、洗濯機だって調子が悪いんだよね。電子レンジもエアコンも、そろそろ長男を塾に入れるタイミングだし。

夫婦カウンセリングを受けてみようと言い出した私が、その値段に尻込みしていました。

その先生は45分お試しのオンライン無料相談をやっていて、無料だしとりあえずと受けてみたらハマっちゃった先生です。

無料分の45分間で心を鷲掴みにされてしまった先生はこちら↓

life-design-labo

私のことを簡単に見透かしてくれて、その分話が早くて、時間とお金をかけて他の先生を探すことを考えるとむしろ3万円でこの先生に見てもらえれば安いんじゃないかと。

無料で試してから決めてね、という姿勢は自信の現れなんだ、とその時気づきました。

夫婦カウンセリングを1人で受けた効果は?

相談

45分のオンラインカウンセリングで大体のことは話していましたし、私より先に旦那さんが個別に受けていたのもあってか、この日はほとんど状況説明をしていません。

質問を何個かされて、話すのが苦手な私の辿々しい答えを拾って、次の質問を重ねてくれました。

現状を把握して解決しようというよりは、話し方や視線などからもっと根本を見ている先生でした。

夫婦のことではなく私自身の親のことや子供の頃の家庭環境のことを重点的に聞かれて、夫婦のことというよりも私のことをプロファイリングしてくれているようでした。

自分の弱点やどうしてこんなにこじれてしまったのか、長い間1人で考えて出せなかった答えのヒントがたくさんもらえました。

夫婦カウンセリングを1人で受けた内容とは?

先生の出した結論は、旦那さんとの距離が近すぎるのが原因ではないかということ。

いろんなアイテムを使って丁寧に説明してくれました。

放っておいて欲しい私に対して仲良し夫婦に戻りたい旦那さん、その気持ちに答えられないことに罪悪感を感じていることでどんどん居心地が悪くなっているんだと説明してくれました。

ヨメ子

実は自分でもなぜこんなに旦那さんが嫌なのかはっきりわかっていなかったわ。

とずっと細かくどの部分が嫌だったのか、振り返って自己分析してもわからなかったのに、そんな自分たちの状況を言い当ててくれたのは目うろこでした。

これからの夫婦の距離感について2つのアドバイスをしてくれました。

いい関係で入れる距離まで離れること

今私は無感情・無関心といった壁を作って自分を守っている状況で、それは悪いことではないそうです。

一般的に言われているのは、例えば物理的にも一緒に過ごすには相手との距離が必要です。

公衆距離3.5m以上公的な相手場所で
かしこまった時にふさわしい距離
社会距離1.2 m〜3.5m上司や商談相手など
声は聞こえて手は届かない失礼のない距離
個体距離45㎝〜1.2 m友人や親しい仲間
手が届いて表情が読み取れる距離
密接距離45㎝〜0㎝0㎝家族や恋人にだけ許される距離
他人だと不快に感じることも
ヨメ子

これは先生のアドバイスではなく一般論ね。

精神的に私自身が不快に感じない距離感を探す、というのが先生の一つ目のアドバイスでした。

罪悪感を感じないこと

私はどうやら旦那さんに対していちいち罪悪感を感じてしまうようです。

  • 料理をほめられたことがない→料理がへたくそで申し訳ない
  • 育児でダメ出しされる→うまく親になれなくて申し訳ない。
  • もっとおしゃれしたら?→小汚い恰好で申し訳ない。

後々考えれば反論したらいいのに、と思う内容なのですが、引け目を感じてはふがいない自分に罪悪感を持ち続けていました。

ヨメ子

元々の性格もあるけど、今までの関係性でそんな考えになってるんだと思う。

ツマミ

平等に感じてなかった、ってことね

距離を取るのはわがままではなく、お互いにいい関係でいるため。
「いい関係でいるために、少し離れます」
と考えればいい。

仲を取り戻すためにあの手この手で近づく旦那さんに罪悪感を感じる必要はない、というのが2つ目のアドバイスでした。

夫婦カウンセリングを1人で受けるメリット

スケジュール帳

「夫婦カウンセリング」と銘打ったものに夫婦揃わず1人で通うのはどうなんだろうと最初は思っていたものの、先生と1対1でじっくり話せるので随分ショートカットできた気がしました。

金銭面だけがネックになっていましたが、私の個別カウンセリングは順調だったらしく、旦那さんの分が終われば次は夫婦で来てください、と言われました。

順調に進んだ理由は

  • 旦那さんに気を遣わず不安なことをどんどん相談できる
  • 先生が私だけに向き合ってくれる
  • 旦那さんがいない分、感情が無駄に揺るがない

といったところでしょうか。

いずれ夫婦揃って受けるにせよ、最初は個別で都提案した先生のお見立ては正しかったんだと実感しました。

一番初めの先生は2時間で1万円程度でしたが、あまり得るものがなかったので、それを考えると安くすみそうな気もしてきました。

最初の先生と相性が合わず失敗した話はこちらを。

相性が合わない先生には早めに見切りをつけて、どんどん次の先生を試すのが私のおすすめの方法です。

最後に〜夫婦カウンセリングは1人で受けても有意義

夫婦カウンセリングなのに一人でカウンセリングを受けるって、本末転倒なような、遠回りをしているような、受ける前はネガティブに考えていました。

実際に受けてみると、夫婦で同じことに悩んでいるとはいえ、考え方や感じ方、これからどうしたいかは全然違うことに気づきました。

パートナーの前で話しいにくいことをイヤイヤ話すよりは、個別に話を聞いてもらいそれぞれ最良のアドバイスを受けられたので、個別で受けてみてかなりカウンセリングが捗りました。

次は夫婦揃って受けることになりそうですが、その話はまたの機会に。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

5 × three =

目次
閉じる