MENU

【アラフォー向き】夫婦仲が悪いときに私が試してよかった5つのこと

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

私は2年間旦那さんと口を聞くのをやめて、最終的には離婚届けにサインをするように言われました。

何とか離婚には至らず、その後夫婦関係を改善するのにいろんなことをしてきました。

この記事では私が夫婦関係改善のためにやってみて特によかったと感じたことについて5つ解説します。

夫婦の仲が悪くなる原因は様々なので万人におすすめできるわけではありませんが、少しでも参考になれば幸いです。

目次

夫婦仲が悪い時に試してよかった5つのこと

GOOD

私が夫婦仲が悪い時に試してよかったことは以下の5つです。

  • 声を荒げるような夫婦喧嘩
  • 夫婦カウンセリング
  • コミュニケーションの勉強
  • お金の見直し
  • ふるさと納税
猫旦那

え?
なんか思ってたんと違う。

ヨメコ

意外なものが多いからちゃんと一つずつ解説します。

①声を荒げるような夫婦喧嘩

こんな人におすすめ
  • 遠慮して本心が言えない人
  • パートナーの本心が分からない人
  • これまで夫婦喧嘩をしてこなかった人

夫婦仲が悪い時に私が一番してよかったと思うことは、声を荒げるような喧嘩です。

猫旦那

いや、むしろダメでしょ!?

ヨメコ

引きずる内容はダメだけど、一回ムカついてること吐き出さないと始まらない。

私たち夫婦は普段からお互いに遠慮して言いたいことが言えなかったので、たまった不満をぶつけあうことで一度リセットボタンを押すことができました。

ただしやり方を間違うと離婚に発展しかねません。

うまく夫婦喧嘩をするために、やってはいけないことが3つあります。

  • 手を上げない(物を投げつけたり大きい音をしたりしない)
  • 子どもがいないところでやる
  • 暴言は行動や言動に対する怒りだけにとどめる

ヒートアップして手が出たり、勢いで「離婚!」という言葉が出たりしないように気を付けましょう。

【関連記事】
夫婦間で信頼がなくなる話題3選~避けておきたい地雷な話題とは

②夫婦カウンセリング

こんな人におすすめ
  • 話がかみ合わない人
  • 第三者に介入してもらわないと会話が難しい人
  • こじれすぎてどうしていいのか分からない人

我が家では、夫婦喧嘩をたくさんして、いよいよ離婚する流れになって、その後なんとか持ち直して夫婦カウンセリングに通うことにしました。

トータルで5回ほど通い、夫婦関係がかなり改善したため、これ以上通っても進展しないだろうという判断でやめました。

私たち夫婦は夫婦カウンセリングで仲が劇的に良くなったわけではありませんが、お互いに問題点に気付いていろんなことを試してみるきっかけになりました。

ヨメコ

関係性を良くするではなく、お互い自分を変えるきっかけになれた。

猫旦那

自分をコントロールするの大事。

ただし夫婦カウンセリングはかなりお金がかかるので、夫婦仲が悪い原因が「お金」なら慎重に検討しましょう。

③コミュニケーションの勉強

こんな夫婦におすすめ
  • 売り言葉に買い言葉で喧嘩になる人
  • 話をちゃんと聞いてもらえない人
  • 会話にストレスを感じる人

夫婦カウンセリングに行った後は、お互いに本をたくさん読みました。

最初の夫婦カウンセリングの先生にアサーションの本を進められたことがきっかけです。

著:野末武義
¥1,900 (2024/05/26 09:21時点 | Amazon調べ)
ヨメコ

この先生自体は相性悪かったけど、「本読みなさい」ってアドバイスだけは効いた!

猫旦那

まあ得られるものがあるならよかったね。

本ってアナログなのにすごく効果があって侮れません。

コミュニケーションに関する本なら数えきれないほど出ていますし、夫婦のコミュニケーションに関する本もいいものがたくさんあります。

ヨメコ

私のおすすめの本をまとめた記事、良かったら見てみて。

【関連記事】
夫婦関係は会話から!コミュニケーションを改善するための本13冊

いい本なら1冊読むだけでもかなりの効果がありますが、たくさん読みたいならAmazonのkindle会員になるとお得です。

  • 2か月99円で試してそのまま解約OK
  • 電子書籍は文庫版より安い物が多い
  • 無料で読める本もある
本をたくさん読むならAmazonkindle会員がおすすめ

今回ご紹介した本をはじめ、Amazonでは電子書籍の方が安く読めるものが主流になって着ています。

中にはkindleだと無料で読めるものもあります。

ヨメコ

メリットとデメリットを比較してみたよ。

文庫版のメリットkindle版のメリット
・本に関するデジタルの履歴が残らない
・読み終えた後に売れば経済的
・Wi-Fi環境なしで読める
・かさばらない
・文庫版より価格が安い
・しおりやマーカーなどが繰り返し使える
・音声で聞くことができる
・購入後ワンクリックですぐ読める

Amazonではプライムリーディングとkindle会員の2種類があるのですが、電子書籍をたくさん読むなら圧倒的にkindle会員がお得です。

初月0円キャンペーンや、2か月で99円キャンペーンをやっている期間を狙えば、読みたい本を一通り読んでしまうことも可能です。

気に入れば月額980円で引き続き会員契約をするか、一通り気が済めばキャンペーン期間中に解約も可能です。

本屋さんで立ち読みしてみる、Amazonkindleを99円で2か月試すなど、夫婦の会話の悩みがある人は気軽日本に触れる機会を作ってみてください。

④お金の見直し

こんな夫婦におすすめ
  • お金のことで喧嘩になる人
  • 経済的に余裕がない人
  • どちらかがお金の使い方に不満を持っている

本来は仲のいい夫婦なのに、お金の価値観が合わずにぎくしゃくするのはよくあることです。

きっかけがほんの数百円だったとしても、小さいストレスの積み重ねで離婚に繋がりかねません。

我が家では、私は旦那さんの過去のお金に対する言動に、旦那さんは私が家計に興味がないことに、お互いにストレスを感じていました。

猫旦那

お金のことって根に持つよね。

ヨメコ

ほんと、お金でもめると収集つかない。

夫婦で話し合って解決するようなもめごとなら、早めによく話し合った方が傷が浅くて済みます。

夫婦だけでは解決しないようであれば、まずはFPに相談するのが近道です。

ネットだけでサクッと無料で相談できる【保険チャンネル】なら、保険の勧誘をされることもないので気軽に相談できますよ。

⑤ふるさと納税

こんな夫婦におすすめ
  • 共通の話題がない人
  • 仲が悪い理由が漠然としている人
  • 冷めきった状況を何とかしたい人
猫旦那

え?夫婦関係がふるさと納税で良くなるの?

ヨメコ

うちの場合は会話するきっかけになった。

ふるさと納税は実質的な出費が不要でできる、楽しいイベントです。

  • 何を頼むか話し合う
  • 普段食べないようなものを食べられる
  • おいしいもの食べる時間を共有できる

当時会話がない状況からふるさと納税をきっかけに少しずつ話をするようになり、一緒に食卓を囲んで食事を摂るようになりました。

おいしいものを一緒に食べると相手に好感を抱く、【ランチョンテクニック】という心理効果もあるので、話題ができて夫婦仲の改善も期待できるすごいイベントだと言えます。

まだふるさと納税をやっていない人はお得にもつながりますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

夫婦仲が悪い時は意思疎通が必須!

カラス

夫婦仲が悪い時に私が試してよかったことは、5つとも意思疎通の改善なんです。

振り返って考えると、夫婦仲が悪くなる原因の大半は、意思相通が上手くいっていないことです。

  • 伝えたいことが曲がって伝わっている
  • 本心を話せていない
  • 一人で勝手な解釈をしてしまう 
  • 会話の質が悪い
  • 会話量が足りていない

など人それぞれですが、意思疎通がうまくいかないことで相手のことを勘違いしたり、分からなくなったりしてしまいます。。

猫旦那

これまでちゃんと話せてない人とどう意思疎しろと?

ヨメコ

コツはいっぱいあるけど、今日は3つ覚えて帰って。

話す時間よりも回数を増やす

夫婦仲が悪い時って、会話がぎくしゃくしたり、嫌悪感があることも。

だからできれば話したくないけど、会話しないことには意思疎通ができないんですよね。

だからリハビリのつもりで軽めの会話をサクッと積み重ねることで少しずつ会話できる状態に戻す必要があります。

5分でも、難しければ一言でもいいので、夫婦仲改善を焦らずできるだけ毎日会話をすることを目標にしてみましょう。

自己分析の時間を作って話すことをまとめる

会話するうえで自分が何を言いたいのか分からないと相手にどうしてほしいのか伝えられません。

よくわからない話をいい印象を持っていない相手からされたら、めんどくさくて話したくなくなりますよね。

猫旦那

で、何が言いたいの?
って言うのめんどくさい…

ヨメコ

いきなり話すんじゃなくて、まず言いたいことをまとめて準備が必要。

意思の疎通のためにはまず自分の気持ちを整理することから始めましょう。

困ったら第三者の意見を参考にする

夫婦仲を改善するには夫婦仲が悪くなるまでの期間の何倍もの時間がかかります。

コツコツと軽めの会話を積み重ねていると、ふと「これで改善につながるの?」と疑問に思うことも出てくるでしょう。

自己分析をしたうえで、これは相手に伝えるべき内容か、どう伝えたら伝わりやすいのかなど別の悩みが出てくることもあるでしょう。

そんな時に頼りたいのが第三者の冷静な意見です。

夫婦カウンセリングに通う余裕があるなら助けてもらうのも一つの方法ですが、この場合はオンラインカウンセリングがおすすめです。

【オンラインカウンセリングのいいところ】
・夫婦カウンセリングよりもリーズナブル
・移動がいらないので忙しくてもOK
・チャット形式で相談すれば何度も読み返せる

オンラインカウンセリングは最近数が増えていますが、私がおすすめしたいのがUnlaceです。

2週間8,800円でチャット形式の相談が使い放題です。

別記事にまとめましたので、気になる方はぜひご覧ください。

【関連記事】
【新業態】Unlaceのカウンセリングは夫婦の悩みに有効?

心のプロが不安の解決をサポート【Unlace】

最後に~夫婦仲の改善には意思疎通できる工夫が必要

夫婦仲が悪い時に私が試してよかったことは

  • 夫婦喧嘩
  • 夫婦カウンセリング
  • コミュニケーションの勉強
  • お金の見直し
  • ふるさと納税

の5つです。

これは私の場合なので万人に通用するわけではありませんが、夫婦間で問題を洗い出して、意思疎通できる工夫をすることが大切です。

会話すら難しい場合はオンラインカウンセリングで悩みを相談しながら、一言ずつでもいいから毎日コツコツ会話のキャッチボールをすることを目指してみましょう。

ヨメコ

心が折れたらそこでアウト!
第三者に相談してコツコツがんばろう。

心のプロが不安の解決をサポート【Unlace】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


目次