MENU

HSS型HSP妻の扱いが分からない!不思議ちゃん気質を解説します

HSSHSP

妻がなんだか扱いにくいと思ったら、HSS型HSPだった。

でもHSS型HSPって何?

じゃあどうすればいいの?

結論としては「気にしなくて普通に接してOK」ということ。

HSS型HSPだと最近気づいた私が、妻がHSS型HSPで困っている人に向けてどうしてほしいかを解説します。

目次

HSS型HSPとは?

はてな

HSS型HSPとは、ざっくり説明すると大胆だけど繊細な気質を指します。

「かくれ繊細さん」とも呼ばれていて「ブレーキとアクセルを同時に踏むタイプ」「防具なしで戦場に突っ込むタイプ」などと例えられることがあります。

矛盾している性質を併せ持つため、神経質とか潔癖症とか、不思議ちゃんと思われることもよくあります。

ヨメ子

分かりやすいHSPじゃないのよね。

ツマミ

誤解されやすい性格ってことね。

「天才肌」なんて言われることもありますが、本人は生きにくさを感じやすくて自分の性格について悩んでいることも少なくありません。

自分でできるHSS型HSP診断はこちらのサイトをご参考に。

HSPとは?

「繊細さん」と呼ばれる気質で、一言でいえば内向的な気質です。

【HSP気質とは?】
・刺激に敏感
・物事を深く考えがち
・共感しがち
・感覚が鋭い

HSPについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

HSSとは?

HSSは一言で言うと外交的な気質です。

【HSS気質とは?】
・刺激が好き
・好奇心旺盛
・外交的で社交性もある

HSS型HSPとは?

内向的なHSPと外交的なHSSの気質を併せ持つため、理解してもらいにくい傾向があります。

【HSS型HSPとは?】
・人といるのが好きだけど後ですごく疲れる
・明るくて社交的な人という印象を与えやすい
・外出は好きでも人混みで疲れる
・行動力はあるけど失敗を引きずりやすい

ヨメ子

ざっくり特徴を上げてみたわ。
次は具体例を挙げて解説します。

妻がHSS型HSPならあるあるなこと

会話するカップル

妻がHSS型HSPならよくあることを上げてみました。

多趣味で飽きっぽい

HSS型HSPはいろんなことに興味を示すので、次から次へと新しい趣味ができます。

飽きっぽいのも特徴の一つなので、趣味を楽しむためのものが収まりきらないくらいある、なんて人も少なくありません。

ご近所づきあいで常に疲弊する

HSS型HSPは人といるのが楽しいものの、自覚がないまま精神的に疲弊してしまいます。

子供ができるとご近所づきあいする機会が増えるため、楽しそうだったのに家に帰ると疲弊してしまうので不思議に見えてしまうかもしれません。

気を使いすぎて疲れる

これはHSPの気質かもしれませんが、常に気を使って人と接しています。

相手が気を使っているのはすぐ気づくので、気を遣わせまいと気を使います。

気を使っていると気づかれないよう気を使い、頭の中は「気を遣う」というテーマで大渋滞しています。

気を遣うのが最小限で済む相手といると居心地がいいので、私はたまに出会う居心地のいい人を大事にして狭いコミュニティを好みます。

妻がHSS型HSPでうまくいくケース

まだHSS型HSPなんて言葉を知らなかった頃の話ですが、思い返せば典型的なHSS型HSP妻にたくさん出会っていました。

上手くいってるエピソードがあるので、ご参考に。

銀行にいたときに知り合ったOさんの話

Oさんは当時中学生の男の子がいました。

・プロレスと嵐が好きで、よく家族3人で見に行く。
・私が「いいこと思いついた!」って言うたびに、旦那さんも息子も「嫌な予感しかしない…」って言うんだよね。

と嬉しそうに話していたのが印象に残っています。

なんだかんだで妻・母であるOさんを中心に家庭が回っていた印象を受けて聞いていました。

HSS型HSPの人の趣味に周りが合わせると、うまく家庭が回るんだという例ではないでしょうか。

幼稚園でのママ友Mちゃんの話

Mちゃんはいわゆるヤンママで子供は4人、歳が近いママ友でした。

・分析力にたけていて、人が何を考えているかを察する
・旦那さんもおそらくHSPで、文句を言いつつきめ細やかにサポートしている
・ストレートにものを言っているように見えて計算しつくして発言している

言いたいことをはっきり言うタイプで第一印象は怖い人でしたが、精神的に成熟していて、母として妻として非の打ちどころがない人でした。

HSS型HSPは繊細なのにしっかり行動力もあるので、自分を生かせる環境下だとすごい能力を発揮する気質なのではないでしょうか。

HSS型HSP妻の私が非HSS型非HSPの旦那さんにしてほしいこと

GOOD

ここでHSS型HSPの私が、非HSS型非HSPである旦那さんにしてほしいことが3つあります。

すべてのHSS型HSP妻に共通しているのかが分かりませんが、よろしければ参考にしてください。

1人の時間を作ってほしい

HSPの特徴として、1人の時間が定期的に必要、というものがあります。

HSPの人はもしかすると分かりやすく1人の時間を欲するのかもしれませんが、HSSの人は刺激も求めてしまうため気が付くと1人の時間が取れなくなってしまいます。

子供ができてからは、昼間保護者付き合い→夕方は家事でバタバタ→夜は旦那さんがいるというサイクルになると無自覚のままちょっとずつ疲弊してしまうことも。

ヨメ子

うちは旦那さんが終電帰宅だったから、幸い一人時間が毎日取れてたわ。

ツマミ

HSSの人はワンオペでにメリットがあるのね。

例えばお風呂は1人でゆっくり、休みの日に1人で図書館、など意識的に1人の時間を作ると疲弊しにくくなります。

マイノリティとして差別しないでほしい

HSPは4人に1人の割合で、その中でもHSSは30%程度、HSSHSPは日本人口の6%程度といわれています。

少数派であるうえにHSPとHSSの気質が同居しているHSSHSPは数が多いとされている非HSS非HSPの人からすると変わった人に見られることも少なくありません。

ヨメ子

不思議ちゃんなんて言われても困る…

ツマミ

出会ったことのないタイプの人、という人も多いのかもね。

変わり者と呼ばれることにはさほど嫌悪感がありませんが、「常識はこうだからそれは違う!」などと価値観を否定されるのは好きではありません。

病気や精神疾患ではないため「そういう人」くらいにとらえてくれると気が楽になります。

気遣いはさりげなくしてほしい

気を遣うことに敏感なため、あからさまに気を遣われると、気を遣わせまいと気を使ってしまいます。

例えば買い出しで無理をして荷物を持ってくれたとしたら、次からは無理なく運べる量しか買わないでおこう、といった具合に。

気を遣わなさすぎる人も疲れるのですが、気を遣われすぎると気遣い合戦のようになってしまうため、さりげなく甘えやすい気の使い方ができる人を好みます。

おまけ~HSS型HSPは頭痛持ちが多いのかも?

落ち込む

今まで出会ったHSS型HSPっぽいと感じる人は、頭痛持ちの人が多かったです。

という私も頭痛持ちで、夢中になりすぎたり頑張りすぎたりで頭が痛くなる体質です。

頭痛に関しては根拠がないのですが、もしもHSS型HSPのパートナーが頭痛持ちなら、どうか頑張りすぎないように気にかけてあげて下さい。

最後に~HSS型HSP妻は環境が整えば有能

HSS型HSPは厄介でよくわからない人扱いされることもありますが、家族の理解があれば最大限の力を発揮することができる特殊能力だと思います。

日本人では6%しかいない少数派の気質であるため、今までHSS型HSPの人との付き合いがない人にとっては不思議ちゃんと感じる人も少なくはないでしょう。

妻がHSS型HSPだったら気を付けたいことは以下の通り

・1人の時間が必要
・マイノリティ扱いで価値観を否定しない
・分かりやすく気遣いされると倍返ししちゃう
・趣味を共有できるとうまくいくことも
・頭痛持ちが多いかもしれない(持論)

結婚に向いていないともうわさされていますが、私はそうは思いません。

うまく能力を生かせると厄介な気質ではなく特殊能力になりうるので、ぜひ特徴と扱い方を覚えていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント一覧 (1件)

コメントする

five − one =

目次
閉じる