MENU

離婚届けにサインしてと言われたら?離婚回避のためのNG行動3つ

離婚したくない

2020年の4月に、離婚届にサインをするように促されました。

それから9ヶ月、なんとか夫婦としてまだ一緒に暮らせています。

  • 離婚届が出て来そう
  • 離婚の話になりそう
  • 離婚回避をしたい

という人がやってはいけないことが3つあります。

動揺したり感情的になって早まったら取り返しのつかないことになるかもしれません。

予習しておきたい人に向けてやってはいけない3つのことについて解説します。

目次

離婚回避のためにNGなこと3つ

stop

離婚はしたくないのにパートナーから離婚したいと切り出されたときにしてはいけないことが3つあります。

・離婚届にサインする
・無計画な別居を申し出る、または申し出に許可する
・まともに話し合いができない状態なのに感情的に2人で話し合う

これをひとつでもやっちゃうと、相手の意思が硬ければ離婚は回避できません。

詳しく1つずつ解説します。

離婚回避のためにNGなこと①離婚届にサインする

サイン

勢いとはいえ、自分の意思で離婚届けにサインするのはいいことではありません。

サインしたものをパートナーが市役所に提出してしまえばアウトです。

離婚を迫られて、離婚取り下げの条件として離婚届にひとまずサインするように言われても、安易に離婚届を書くべきではありません。

【離婚届を出すパートナーの気持ち】

①やり直すための最後の手段として脅しで使っている
②とっさに頭に血が上って感情的に離婚したくなっている
③離婚の意思が固まっている

③のように相手の意思が固まっている場合は回避するのは難しいかもしれません。

①②のような、本気で離婚をする意思がない場合はサインをすることで離婚が現実的になりかねませんので注意が必要です。。

ヨメ子

サインする前にちゃんと話合いをして相手の意思を確認しましょう。

ツマミ

ゆっくり考えを聞いてみないと脅しか本気かは判断できないわよね。

【私の話】

2年ほど口を聞いてなかった旦那さんから、2020年の4月に離婚届にサインするように言われました。
新幹線2時間の距離に住んでいる私の母を連れてきて「ちょっといい?」と声をかけられて焦りました。
後々わかったのですが、離婚したいというよりは離婚覚悟での話し合いをしたかったようです。
自暴自棄になっていた私は、母に責められるという焦りと、いよいよ終わったという衝撃でその場から逃げたくて、反射的にサインをしました。

「私がいなくたって、なんでもそつなくこなしちゃうんでしょ?」
「私なんて名目上の母親と嫁としての価値しかなかったでしょ?」
「私の代わりなんて簡単に探せるでしょ?」

自己肯定感の下がり切った私には、自分が家にいていい理由がこれ以上わからなくなりました。
ぼんやりと自殺の名所をネット検索していたのを覚えています。
サインをしてから一晩考えて、自分が必要とされているかどうかよりも私自身が子供と一緒にいたい気持ちに気づいて、旦那さんにお願いして離婚を撤回してもらえました。

離婚回避のためにNGなこと②無計画に別居する

家

離婚しようと切り出されたことに対処しきれず、冷却期間のためのとりあえずの別居はおすすめできません。

離婚したい人にとって別居は「離婚する理由」にもなりうるため、別居は離婚届にサインをするのとあまり変わりません。

別居はデメリットが多いのですが、3つ代表的なものをご紹介します。

別居を辞めるきっかけが難しい

別居したら居心地が良くて戻るのが嫌になったり、戻るタイミングがわからないというのはよくあることです。

ヨメ子

別居は離婚したい人が使う手段なの。

ツマミ

離婚したくないなら簡単に別居してはいけないってこと?

離婚したい側からすると嫌いなパートナーから解放されるわけですから、もう元の居心地の悪い状況に戻りたくないですよね。

気が済んでも意地をはって戻れないこともあるあるです。

最初に戻る理由を作っておかなければ、別居のやめ方が難しくなります。

別居を長く続けると、別居を離婚理由にできる

別居期間が長引き関係の修復が難しい場合は、それを理由に離婚できてしまいます。

DVや不倫など、離婚をするための明確な原因がなくても、5~10年別居生活が続くと夫婦関係が破綻しているとみなされ法的に離婚が認められてしまうことも。

ツマミ

離婚したい人が別居を5年引きずれば同意なしに離婚できちゃうってことね。

ヨメ子

別居するならいつまで別居するかを明確に決めてね。
頭を冷やすなら数か月あればいいんじゃない?

単純に生活費がたくさんかかる

家賃に食費、光熱費や家具家電など、生活拠点が増えるとその分生活費もかさみます。

別居中の家賃や生活費は婚姻費用とみなされて、個人ではなく夫婦の財産が減ります。

仲が戻ったとしても、後々経済的な負担は大きいのです。

残念ながらもし離婚することになってしまったとしたら、財産分与できる夫婦共有財産も減ります。

お金がないことを理由にまた喧嘩になりかねないので、やはり別居は離婚回避するいい方法とは言えません。

離婚回避のためにNGなこと③感情的に二人で話し合う

言い争い

急に離婚の話になって気が動転して、感情的に話をするのも良くありません。

ヨメ子

なんで?
私のどこが悪いっていうの?
あなただって悪いところいっぱいあるのに我慢してあげてるじゃない?
的なのは良くないね。

ツマミ

でも現実を受け入れられなくて言っちゃいがちだよね。

離婚を切り出されたら理由や気持ちの確認は必要ですが、相手を責めるような話し方にならないように注意が必要です。

先述した「離婚を切り出したパートナーの気持ち」の3タイプに分けて解説します。

やり直すための脅しで離婚を切り出した人には?

やり直したいから脅す方法として離婚を切り出すのはいい方法ではありません。

ですがそうなってしまった背景に「話をまともに聞いてもらえない」という感情があります。

離婚をしたい理由を冷静に確認して、改善できる理由なら誠意をもって対応することで、夫婦関係が改善するきっかけになりうることもあります。

相手を追い詰めてしまったことを反省し、どうしたらお互いが幸せに暮らせるのかの折衷案についてじっくり話し合ってみてはいかがでしょうか。

頭に血が上って感情的に離婚を切り出した人には?

個人的に離婚は悪いこととは思いませんが、勢いに任せて後先考えずに離婚をするのは賛成できません。

感情的になっている人に感情的に対処しても問題は解決しないため、冷静に時間をかけて話し合うのがおすすめです。

必要ならば夫婦カウンセラーなど第3者に介入してもらって話し合う方法がスムーズです。

【関連記事】夫婦カウンセリングの効果って何?どんなメリットがあるのかを解説!

離婚の意思が固まっている人には?

パートナーの離婚の意志が固いなら、感情的に問い詰めても論破するだけの材料は揃えて話し合いに挑んでいるでしょう。

ヨメ子

夫婦だから性格を分かっているわよね。
こう言ったらこう言うだろうって予想できちゃうわよね。

ツマミ

シミュレーション完璧で挑んでるなら言い負かせるのは難しいわよね。

感情的になると待っているのはバッドエンドでしょう。

  • その場しのぎで自己防衛で弁解して足元をすくわれる
  • 感情的に相手を傷つける発言をしてこじれたときに不利になる
  • 不利な条件を提示されているのに気づかない

急に離婚届を出されて「落ち着け」というのは難しいという場合、時間をおいて後日話し合うよう提案するのがおすすめです。

【私の話】
離婚の条件として旦那さんは書面にまとめて私に提示しました。
旦那さんは「弁護士をしている友達にたくさん相談して考えた」と言いながら出された書面には、後で法律を調べれば財産分与や養育費など相場と比べてかなりひどい条件ばかりが書かれていました。
その時は書類に書かれた日本語の理解すらできないメンタルだったので、後日の話し合いをお願いしたのがよかったと今でも思います。
感情的になっているときに決断をせず、冷静な判断ができるまで話し合いを引き延ばすことをおすすめします。

離婚回避のために有効な方法とは?

NGなことがわかったところで、次はどうすればいいのかも解説します。

無理に2人だけで解決しようとしない

感情的になっている状態で「自分たちで解決しないと!」と頑張ってもうまくいかないでしょう。

お互いに誰か信頼できる人に相談するのも1つの方法ですが、どちらか一方の言い分だけを聞いての助言は公平ではなく参考にならないことも。

普段から上下関係のある夫婦や、離婚の負い目で平等に話ができない状態だと、うまく離婚を免れたとしてもその先にいい夫婦関係が築けるとは考えにくいですよね。

ヨメ子

私はずっと旦那さんから見下されてると思い込んでる

ツマミ

相手にはそんなつもりで言ってないっていうの、最近よく聞くパターンだよね。

できる限り二人の言い分を平等に聞いて冷静に助言してくれる人に、間に入ってもらうことを考えましょう。

相談相手は慎重に選ぶべき

相談相手として一番最初に思い浮かぶのが親ですが、どちらかの親だとこんな心配はありませんか?

  • 一緒に感情的になってしまいそう
  • 公平には見てくれなさそう
  • 解決した後にも心配をかけてしまいそう

親だと不安がある人は費用がかさみますが、プロの夫婦カウンセラーにお願いするのが確実です。

確実にお互いが話しやすい環境を作ってくれる存在です。

相談相手①夫婦カウセリング

メリットプロが夫婦平等に解決する方法を提案してくれる
改善点や夫婦仲悪化の原因を考えてくれる
デメリット時間もお金もかかる
カウンセラーとの相性で結果が左右される
効果
費用(目安)数万円~20万円
おすすめ度★★★★☆

離婚危機の夫婦をたくさん見ているプロなので、夫婦関係を修復するためのテクニックをたくさん知っています。

絶対に離婚が回避できるわけではないですが、夫婦にとって心に刺さる存在になりうるでしょう。

詳しくはこちら
夫婦カウンセリングの効果って何?どんなメリットがあるのかを解説!

相談相手②NPO法人

メリット法律のことが相談できる
無料で相談できる
対応がすごく早い
デメリット聞いたことにしか答えてもらえないことも
効果
費用(目安)無料
おすすめ度★★★☆☆

私が相談をしたNPO法人よつばでは、電話で無料相談ができました。

精神面へのサポートというよりは法律に基づいての相談となるため、ネットで検索しきれないことに対して答えをくれる、といった印象でした。

離婚を切り出された以上は法律の知識も必要になるので、切迫している人や自力で調べても分からないことがある人などは一度相談してみてはいかがでしょう。

詳しくはこちら
無料!【NPO法人に電話相談】離婚条件が納得いかないならプロに聞こう

相談相手③その他

メリット運が良ければ参考になる生の声が聴ける
デメリット情報に責任がないため、流されやすい人には向かない
効果
費用(目安)無料~1万円
おすすめ度★★★★☆

安価で誰かに相談したい人におすすめなのが、セミプロや経験者に相談する方法です。

私が相談をおすすめするのは以下の3つです。

・Twitter
・おっさんレンタル
・ココナラ

安価な分当たりはずれが大きいですが、うまく使えば困るたびに気軽に相談できる場となりうるでしょう。

詳しくはこちら
夫婦の悩みを低予算で相談するには?おすすめの方法3つを解説!

本を読んで夫婦関係修復に挑むのも有効

誰かに相談すると心が軽くなったり効率よく解決策が見つかりますが、流されやすい人や疑い深い人など、相談するのが向いていない人もいます。

相談するよりもコツコツと知識を蓄えたい人は、夫婦関係修復のための本をたくさん読むのがおすすめです。

詳しくはこちら
夫婦関係修復のおすすめ本~コミュニケーションが苦手ならまず勉強を

まとめ

離婚を切り出すにはそれ相応の理由があり、夫婦の数だけ理由があります。

こじれるにはこじれるだけの想いがあります。

具体的に共通してこうした方がいいというのは難しいですが、こうしない方がいいのは以下の3つです。

  • 離婚届にサインする
  • 無計画に別居する
  • 理由を問い詰める、弁解する

離婚するのも1つの選択肢ではありますが、お互い納得しないままの離婚が1つでもなくなればいいと私は思います。

暴力やモラハラ、金銭的に深刻な問題など、どうしようもない場合以外の離婚は、どうか勢いで決めないで下さい。

夫婦お互いにとって一番いい未来を選べるように、建設的な話し合いができることを祈っています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

8 − seven =

目次
閉じる