離婚したくない

夫婦コミュニケーション

離婚を切り出されたら?離婚回避のためにはNGな3つのこと

2020年の4月に、離婚届にサインをするように促されました。

それから9ヶ月、なんとか夫婦としてまだ一緒に暮らせています。

離婚届が出て来そう、離婚の話になりそうで、離婚回避をしたい人がやってはいけないことが3つあります。

動揺して早まらないように、やってはいけないこと3つと理由について解説します。

離婚回避したい人がやってはいけないこと3つ

stop

離婚はしたくないのにパートナーから離婚したいと申し出があった時、してはいけないことは3つあると自分の体験からわかりました。

  • 離婚届にサインする
  • 無計画な別居を申し出る、または申し出に許可する
  • まともに話し合いができない状態なのに2人で話し合う

これをひとつでもやっちゃうと、相手の意思が硬ければ離婚は回避できません。

詳しく1つずつ解説します。

離婚回避のためにNGなこと①離婚届にサインする

サイン

勢いとはいえ、自分の意思で離婚届けにサインするのはいいことではありません。

パートナーが市役所に提出してしまえばアウトですからね。

離婚を迫られて離婚届にサインするように言われても、サインをその場でするのはやめましょう。

離婚届を出すパートナーの気持ちは

  • やり直すための最後の手段として脅しで使っている
  • とっさに頭に血が上って感情的に離婚したくなっている
  • 離婚の意思が固まっている

相手がたくさん悩んで冷静な気持ちで出した結論であれば、離婚を思い直してもらうのはちょっと難しいかもしません。

ですが感情的でない場合や脅しの1つとして使っている場合は、パートナーをそれだけ追い詰めてしまったことを反省しましょう。

もしも夫婦関係に不満を持って生活していたのなら、今後の関係性について真剣に向き合ういい機会だったのかもしれません。

私の話

2年ほど口を聞いてなかった旦那さんから、2020年の4月に離婚届にサインするように言われました。

新幹線2時間の距離に住んでいる私の母を連れてきて「ちょっといい?」と声をかけられて焦りました。

話合いをしようと考えていたようですが、自暴自棄になっていた私は、母に責められるという焦りと、いよいよ終わったという衝撃でその場から逃げたくて、反射的にサインをしました。

「私がいなくたって、なんでもそつなくこなしちゃうんでしょ?」

「私なんて名目上の母親と嫁としての価値しかなかったでしょ?」

「私の代わりなんて簡単に探せるでしょ?」

自己肯定感の下がり切った私には、自分が家にいていい理由が見つけられませんでした。

サインをしてから一晩考えて、自分が必要とされているかどうかよりも私自身が子供と一緒にいたい気持ちに気づいて、旦那さんにお願いして離婚を撤回してもらえました。

後になって気づいたけど、旦那さんもちゃんと話をしたくて脅しのつもりで出したみたい。
ヨメコ
ツマミ
サインしてしまったら勢いで出されてもおかしくないよね。

離婚届にサインをしてしまったら

もしもサインしてしまってパートナーの手に渡ってしまった場合、役所に提出されたら離婚が成立してしまいます。

実際に提出しないから念のために書いて、と説得されて書いた離婚届を勝手に提出されて離婚が成立するケースも多いようです。

すでに書いてしまった時は離婚届不受理申出書を早めに提出して阻止しておきましょう。

住んでいる市役所・区役所に出向いて、手続きの仕方を確認してください。

離婚回避のためにNGなこと②別居する

家

お互いに冷却期間を、なんて発想でとりあえず別居してしまうと、後々自分の首をしめることになります。

どうしても別居が必要なら、最初にいつまで別居をするかを決めておく必要があります。

別居をする前にデメリットについても考えておきましょう。

別居を辞めるきっかけが難しい

別居したら居心地が良くて、戻るのが嫌になった。

勢いで別居してみたけど、戻るタイミングがわからない。

というのはよくあることです。

別居って離婚したくない人がしのぐ方法で使うべきではない方法なんですよね。

離婚したい側からするとパートナーから解放されるわけですから、できればもう元の居心地の悪い状況に戻りたくないですよね。

気が済んでも意地をはって戻れないこともあるかもしれません。

別居を長く続けると、別居を離婚理由にできる

別居期間が長く続き、関係の修復が難しい場合はそれを理由に離婚できてしまいます。

離婚したくないのに別居してしまうと、離婚したいパートナー側から調停離婚を迫られてしまうこともあるかもしれませんので、冷却期間などの理由で安易に別居はやめておきましょう。

単純に生活費がたくさんかかる

家賃に食費、光熱費や家具家電など、生活拠点が増えるということはその分生活費がかかるということです。

別居中の婚姻費用は夫婦の費用とみなされるので、個人ではなく夫婦の財産が減ります。

仲が戻ったとしても、後々経済的な負担が大きいです。

嫌な話ですが、もし離婚することになってしまったとしたら、経済的な負担により財産分与や養育費などに響きかねません。

離婚回避のためのポジティブな方法でないものに、経費を払い続けるのはしんどいですよね。

離婚回避のためにNGなこと③理由を問い詰めたり、弁解する

言い争い

急に離婚の話になって気が動転して、感情的に話をするのも良くありません。

なんで?

私のどこが悪いっていうの?

あなただって悪いところいっぱいあるのに我慢してあげてるじゃない?

的なのは良くないね。

ヨメコ
ツマミ
でも現実を受け入れられなくて言っちゃいがちだよね。

離婚を切り出すほどに追い詰めてしまった上に、さらに追い討ちをかけるのはやめましょう。

気が動転しているなら、冷静に相手のことを考えて話ができるはずがありません。

パートナーが気持ちが固まってて離婚切り出したのなら、焦って問い詰めても論破するだけの材料は揃えて話し合いに挑んでいるでしょう。

自己防衛のために感情的に弁明したところで、簡単に気持ちをひっくり返すことは難しい局面がほとんどなのでないでしょうか。

まずは落ち着いて話ができる状態まで待ちましょう。

無理に2人だけで解決しようとしない

感情的になっている状態で「自分たちで解決しないと!」と考えるのは疲れます。

お互いに誰か信頼できる人に相談するのも1つの方法ですが、どちらか一方の言い分だけを聞いての助言は公平ではなく参考にならないことも。

離婚の話になる場合、そちらかが一方的に上下関係を感じいてしまい、萎縮して話せないこともよくあります。

私はずっと旦那さんから見下されてると思い込んでる。
ヨメコ
ツマミ
相手にはそんな気持ち1ミリもないんだよね。

最近よく聞くパターンだよね。

できる限り二人の言い分を聞いて冷静に助言してくれる人に、間に入ってもらうことを考えましょう。

相談相手は慎重に選ぶべき

一番最初に思い浮かぶのが親ですが、どちらかの親だとこんな心配はありませんか?

  • 一緒に感情的になってしまいそう
  • 公平には見てくれなさそう
  • 解決した後にも心配をかけてしまいそう

親だと不安がある、そんな人は費用がかさみますが、プロの夫婦カウンセラーにお願いするのが確実です。

確実にお互いが話しやすい環境を作ってくれる存在です。

もしも夫婦カウンセラーの前に誰かに悩みを聞いてほしいなら、こんな方法もあります。

夫婦の相談
【夫婦仲を修復したい】低予算で電話・メールで相談する方法3つ

夫婦関係に何らかの悩みを抱えていても、夫婦のことって身近な人には相談しにくいですよね。 友人や親だと客観的に話を聞けるかわからないですし、同じ経験をしていないことが多く、適任ではないかもしれません。 ...

続きを見る

相談する際に特に周りの意見を聞きすぎて流されやすい人は、無責任に極端なアドバイスをしてくる人に注意しましょう。

無料で気軽に相談したいならNPO法人に。

NPO法人
【NPO法人に電話相談】離婚条件に納得いかない?まず無料相談!

離婚はある日突然に切り出されることが多いようです。 夫婦仲がうまくいってるにせよ、そうでないにせよ、突然離婚したいと切り出されたらすごく焦りますよね。 まずは法律などの情報を知っておくために、専門家に ...

続きを見る

こういった重大な決断をする際には、人のアドバイスをあくまで数ある意見の1つとして参考程度にできるメンタルが必要です。

相談相手に依存しすぎず、できれば複数の人に相談するのがいいですね。

私は相談できる相手がいなかったから、図書館で離婚の本をたくさん読んだよ。

これが一番わかりやすい。↓

ヨメコ
イラストと図解でよくわかる!前向き離婚の教科書 気持ちがラクになる4つの準備 /日本文芸社/森元みのり
by カエレバ
手元に置いておきたくて買っちゃった。
ヨメコ
ツマミ
本じゃなくてネットで法律系の情報収集するなら、信頼できるサイトからね。

まとめ

離婚を切り出すにはそれ相応の理由があり、夫婦の数だけ理由があります。

こじれるにはこじれるだけの想いがあります。

具体的に共通してこうした方がいいというのは難しいですが、こうしない方がいいのは以下の3つです。

  • 離婚届にサインする
  • 無計画に別居する
  • 理由を問い詰める、弁解する

離婚するのも1つの選択肢ではありますが、お互い納得しないままの離婚が1つでもなくなればいいと私は思います。

暴力やモラハラ、金銭的に深刻な問題など、どうしようもない場合以外の離婚は、どうか勢いで簡単に決断するのはやめてください。

夫婦お互いにとって一番いい未来を選べるように、建設的な話し合いができることを祈っています。

美容モニターで稼げちゃう!

在宅で自分の空き時間にスキル不要でおこずかいが稼げたら…

でもそんな都合のいい話はないよね。

いえ、あります!

ヴィーナスウォーカーは美容系の覆面調査で、20代・30代の女性が活躍している在宅モニターのお仕事です。

まずは電話説明会を受けてみて、できそうなものがないかチェック!

お問い合わせはこちらから

    自粛中にスキルアップしてみない?

    ・オンライン心理カウンセラー資格
    ・オンライン食育栄養士資格
    ・オンライン秘書資格
    ・オンライン事務資格
    ・オンラインセールス資格

    いろんな資格が自宅にいながら学べます。

    • この記事を書いた人

    ヨメコ

    優しい旦那さん、安定した収入、健康な息子二人、 幸せに暮らせる条件が揃っているのに、なぜか夫婦関係がうまくいかない。 離婚寸前の普通の専業主婦が、夫婦カウンセリングを受けながら夫婦仲を取り戻すための活動を実況中継しています。

    -夫婦コミュニケーション
    -, , ,

    © 2021 夫婦フナカ日和 Powered by AFFINGER5